梨状筋症候群

 梨状筋症候群で悩まれている方は多く、デスクワークなど座って行う仕事の増加に伴って今後も増加すると考えられています。
 梨状筋症候群の発生は比較的緩徐で、発症初期は『腰のだるさと足に違和感を感じる時がある』といった症状ですが、梨状筋症候群が進行すると『イスに座っていると足がしびれて座ってられない』や『立ち上がった時に足がしびれる』、『少し歩くと足がしびれてくる』等の症状が現れます。
 梨状筋症候群の原因は年齢によって違いがありますが、多くの場合で骨格のゆがみがあったり、重心位置の異常があるなどが認められます。
 梨状筋症候群の症状が現れたら、1日でも早く治療を開始しましょう。梨状筋症候群は進行すると、改善に時間がかかってしまいます。



 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は新大阪駅で徒歩8分です。
 当院では、厚生労働省認可の施術所で医療系国家資格所持者のみによる施術を行っています。ご安心ください。


◆受付時間
月・火・水・木・金・
午前 9:00〜13:00
午後 4:00〜 8:00
※予約制

梨状筋症候群は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

メール メール

電話 06-6395-3366

免責事項/利用規約/個人情報取扱い

Copyright (C) 梨状筋症候群 All Rights Reserved.