グロインペイン症候群本文へスキップ

グロインペイン症候群 足の付け根の痛み 大阪

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)

グロインペイン症候群は、瞬発的に足を前に振る(上げる)事が必要な短距離ランナーやサッカー選手などに認められることの多い疾患です。

 グロインペイン症候群は、短距離ランナーの走り方の特徴である大腿部を高く上げる走り方や、サッカー選手がボールを蹴る動作で、鼠径部に負担がかかることによって発症する”鼠径部付近に現れる疼痛性疾患”を指します。
 また、妊娠中に鼠径部に痛みを感じるのも広義のグロインペイン症候群と考えることもできます。 

 グロインペイン症候群は、レントゲンやMRIによる検査を行っても明確な原因が見つかることはなく、痛み止めが処方される程度の処置しか受けることができず長引く傾向にある疾患です。

 グロインペイン症候群の症状が現れたら、運動は中止して直ちに治療を開始しましょう。

 グロインペイン症候群の症状

@鼠径部痛
 痛みは、右のイラストの赤い色の部分)鼠径部)に現れます。足の付け根が痛い、股関節が痛いと表現する方もいらっしゃいます。

A歩行時痛
 患側に体重が乗ることによって、鼠径部に負荷が加わり痛みが発生します。この時の痛みは症状によって強弱がありますが、強い場合には歩行困難になることも少なくありません。

B圧痛
 痛みを感じている部分を抑えると痛みが現れることが多くあります。この痛みは組織損傷による場合と、痛みが現れないようにするために周囲の筋肉が硬くなることによって現れる場合があります。

 グロインペイン症候群の原因

 グロインペイン症候群の原因は、骨格の安定性と筋肉の調和のどちらか、もしくは両方が崩れることによって発症します。

骨格の安定性:グロインペイン症候群に直接関連するのは骨盤です。骨盤の歪みによって周囲に負担が加わり痛みが発生すると考えられます。ですが、骨盤だけというよりは骨盤より下の関節全てが影響していることが多くあります。その為、骨盤のゆがみがグロインペイン症候群の発症要因というよりは、下肢の関節に問題が起こることによって発症したと考える方が現実的です。

筋肉の調和:腰から足に向けて走る筋肉のバランスが崩れることによって発症します。このバランス異常は筋力が弱い場合と強い場合の両方があり、周囲との筋肉バランスの改善が必要となります。また、過度に負担をかけることによって筋肉が硬くなりグロインペイン症候群が発症することもあります。

 割合としては筋肉の不調和によってグロインペイン症候群が発症していることが多いです。

 グロインペイン症候群の治療法

 グロインペイン症候群の治療法を決定するうえで重要なことは、グロインペイン症候群の原因が何か?ということです。当然ですが、骨格の安定性が問題で発生している場合には骨格の調整を行う事が必要であり、筋肉の調和が問題の場合には筋肉の不調和は調整する必要があります。

 当院でグロインペイン症候群治療を受けるメリット

.グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)の状態がわかります。
 当院では、痛みの原因となっている可能性のある場所を明確にします。痛みの原因が明確になる事によって、今現在のグロインペイン症候群を効果的に改善する事ができます。

.グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)の治療法
 当院は日本でトップクラスの治療の経験を持ちます。これまでの経験からの考察し最新のより良い効果的な治療を受ける事ができます。軽度の症状であればマニュアル的な方法で改善することが可能です。ですが、慢性化している症状や中等度以上の症状の場合にはあなたの身体の状態にあった治療を行うことが改善のためには必要です。例えばマッサージ。○○式等とついていても、身体の外部から刺激を加える圧力が違ったり施術者の手や足など行う場所が違うだけのことがほとんどで結果はどのマッサージと同じです。マッサージは肉体疲労の改善には役立つかもしれませんがグロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)の改善目的では無効と考えられています。

.アフターフォローが充実
 グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)の原因は大きく分けて、筋肉性・骨格の問題に分けられます。そして、それぞれの問題によって日常のケアは異なります。当院では治療効果の維持とグロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)の再発を防ぐため、一人一人にあった体操やトレーニングを指導しています。

.全て国家資格所持者
 骨格の構造や運動障害などの基本的な知識を有した医療系国家資格所持者によるグロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)治療を行っています。「そんなの当り前では?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、恥ずかしながら無資格で治療に類似する行為を行っている人がいるのが現状です。

.全身のバランスを考慮
 グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)は全身のバランスが関与します。当院では、発症に影響するゆがみを矯正します。それによって、痛みの改善だけではなく再発予防を目指します。

.世界に認められた実力
 2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
 2015年7月 国連機関WHF(WORLD HUMAN FACILITY COMMUNITY)から顕彰

.骨格矯正を行うことのできる数少ない治療院

 料金システム

整体療法      4320円
 筋肉のバランスだけでは改善しにくい『骨盤のゆがみ』をともなう方のグロインペイン症候群治療です。
 治療内容:腰の筋肉のバランスを整え、さらにグロインペイン症候群に影響を与える事の多い、『股関節』・『骨盤』・『足根骨』のゆがみを矯正します。さらに、重心バランスを改善するためにテーピングによる重心矯正を行います。

鍼灸治療     4320円
 筋肉が問題で発症しているグロインペイン症候群に対する治療法です。
 治療内容:グロインペイン症候群の原因となっている筋肉を特定し鍼灸治療を行うことで効率的に問題となっている筋肉の緩和を目指します。

総合治療     6480円
 『少しでも早く改善したい!』という方にお勧めの治療法です。
 治療内容:整体療法・鍼灸治療を行うことで筋肉と関節の両方に治療を行います。。

※上記3つの治療メニューからお選びいただきます。
※『どの治療法がいいかわからない』という方はお気軽にご相談ください。
※初診時には、初診料2160円が別途必要です。
※院長希望の場合には、別途1080円必要です。ご希望の場合には、お電話でご予約の際にお申し出ください。

 グロインペイン症候群のセルフケア

○トレーニングをいったん中止する
 トレーニングを中止する事で、筋肉の疲労を回復させることが必要です。これらの筋肉が一過性に過緊張状態になってもグロインペイン症候群と類似する症状が現れる事があります。

○アイシングを行う
 グロインペイン症候群の症状が現れたら、3時間に1回、10〜15分位アイシングを行いましょう。グロインペイン症候群の初期は炎症を伴うことも多く、周囲が軽度に腫れていることも少なくありません。腫れが引くだけでも症状は和らぎます。

information

ロゴ 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は、厚生労働省認可の治療院で国家資格所有者による梨状筋症候群の治療を行っております。
 また、当院はアメリカ合衆国からGOLD AWARD国連機関のWHFからの顕彰を受賞した唯一の治療院です。

あなたの症状に応じて、整体療法や鍼灸治療、磁気刺激療法、最先端光線療法などを行っております。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。

【梨状筋症候群の治療に御来院いただいている地域】
大阪府大阪市(淀川区・西淀川区・中央区・北区・東淀川区・港区・福島区・都島区・住吉区・大正区)
大阪府吹田市・大阪府豊中市・大阪府茨木市・大阪府池田市・大阪府高槻市・大阪府東大阪市・大阪府富田林市・大阪府泉佐野市・大阪府箕面市・大阪府羽曳野市・大阪府堺市
兵庫県尼崎市・西宮市・宝塚市・伊丹市・芦屋市・神戸市
奈良県・京都府・岐阜県・和歌山県・岡山県・愛知県・滋賀県・徳島県

LINE〒532-0004

大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
06-6395-3366
日曜日もグロインペイン症候群(足の付け根の痛み)の治療を行っております。


piriformis muscle syndrome梨状筋症候群

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 06-6395-3366
mail info@nomuraseikotuin.com
日曜日もグロインペイン症候群(足の付け根の痛み)の治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。